TOP

車検証を紛失したら

車検証を紛失したら

必ずといっていいほど、ダッシュボードに入っている車検証ですが、
保険の加入などでダッシュボードから出してしまってその後、どうしても見つからない。

 

「車検証がなくなった!」こんなこともあります。

 

廃車手続きには車検証が必要になりますので、
車検証がなければ手続きができない。と心配される方もいます。

 

車検証がなくなってしまった場合、どのような手続きが必要になるのでしょうか?
このように車検証がなくなった場合、車検証の再発行をする必要があります。

  • 車検証の再交付手続き

 

車検証の再交付手続き

 

車検証の再交付手続きはナンバーを管轄する陸運局で行います。
現在は東京に住んでいるが、ナンバーは千葉県(千葉・成田・習志野・袖ヶ浦・野田ナンバー・柏ナンバー)の場合、千葉県の陸運局で手続きをする必要があります。

 

必要なもの

  • 使用者の印鑑
  • 理由書(車検証を紛失した場合)
  • 手数料納付書(300円)
  • 本人確認書類

    (1)運転免許証
    (2)被用者保険証・国民健康保険被保険者証
    (3)パスポート・在留カード・特別永住者証明書
    (4)顔写真付き又は氏名住所が確認できる身分証明書

  • 代理人が手続きをする場合は委任状

 

理由書は運輸支局でもらうことができます。また、ホームーページ上で公開している陸運局もあります。

 

東京陸運局の理由書(盗難)
東京陸運局の理由書(紛失・遺失)

 

手続きが終われば、その場で発行され、当日に受け取ることができます。

 

たった1分の入力で自分の車の最高額が分かる


その車、廃車にするしかないと思っていませんか?
車が古いから・距離が走っているから・傷やへこみがあるから・故障しているから、そんな理由で自分の車に価値がないと思っているのはもったいない!たった1分の入力で自分の車の最高額がわかる「ズバット車買取比較」

バナー



廃車の費用や手続きでお困りの方、少しでもお金になるならとお考えの方には車の一括査定をおすすめします。


※お住まいの地域によっては、複数の会社から査定を受けることができません。また、一括査定後、対応地域の査定会社から確認の連絡があります。



 
page top