TOP

廃車査定会社

廃車に適したおすすめ査定業者

表彰台

 

廃車を前提に自動車の査定を考えると、向いている査定業者と向いていない査定業者があります。

 

査定業者って全部同じなんじゃないの?と考えてしまいますが、廃車に強い業者と弱い業者に分かれています。

 

どのように見分けるのかはその業者のビジネスモデルで見分けます。

 

例えば、中古車販売大手の「ガリバー」は中古車の販売を主なビジネスモデルとしています。

 

中古車を販売してなんぼ、なので、廃車を引き取って鉄などの資源やパーツを売却して売上げを上げているわけではありません。

 

ですから、廃車の引取に関してはもの凄く弱い業者です。

 

廃車を前提とした査定を考えると「ガリバー」は向いていません。

 

けしてガリバーを批判しているわけではなく、あくまでも廃車を無料で引き取ってくれる業者ではないと言うことです。

 

中古車の査定に関してはガリバーは高額査定をしてくれる1社です。

 

廃車に向いている査定会社

 

廃車を前提と考えれば、どのような業者が向いているのか?

 

それは、廃車を引き取って、使える鉄などの資源やパーツなどを海外に輸出して売上げを上げているような業者が向いています。

 

このような会社のビジネスモデルは「資源の再利用」で、廃車で引き取った車のパーツを海外へ輸出したり、鉄などの資源を売ることで売上げを上げています。

 

ですから、一見お金にならそうな廃車を引き取っても、お金にできるノウハウを持っています。

 

こういう業者が廃車前提の査定に向いている業者です。

 

管理人おすすめの廃車業者

 

業者の人

 

私が実際に査定した業者の中でおすすめな業者をご紹介します。

 

 

廃車.comのレビュー

 

廃車の手数料や引取り費用、スクラップ費用がすべて無料でなおかつ、その車を買取りしてくれるのが廃車.comです。(特殊な事例の場合は料金が発生することもあります)

 

  • 事故車
  • 不動車
  • 車検切れの自動車
  • 走行距離の多い自動車

 

え!、こんな車でも買い取ってくれるの?と思ってしまうくらいどんな車でも買い取りをしています。

 

廃車.comのメリット

 

  1. 廃車にかかるすべての費用が無料
  2. 買取り実績が豊富
  3. 自動車税や自動車重量税の還付も受けられる
  4. 買い取りの支払いは現金

 

自動車税や自動車重量税の還付も受けられるので安心して利用することができます。

 

廃車.comのデメリット

 

  • 実際に手続きをするのは廃車.comの加盟店なので当たり外れがある
  • 自賠責保険の払い戻しは自分で行う必要がある

 

実際に私は廃車.comの査定を利用して15年以上経っていて15万キロ以上走っている車を引き取ってもらいました。
無料で引き取ってくれるだけで良かったのですが、1万5千円で買い取ってくれました。

 

私の地域を担当していた加盟店の方は凄く丁寧な方でしたが、地域によってはそうでない場合もあるかもしれません。

 


廃車ひきとり110番のレビュー

 

 

廃車の手数料や引取り費用、スクラップ費用がすべて無料でなおかつ、その車を買取りしてくれるのが廃車ひきとり110番です。(特殊な事例の場合は料金が発生することもあります)

 

  • 事故車
  • 不動車
  • 車検切れの自動車
  • 走行距離の多い自動車
  • 故障車

 

廃車ひきとり110番もどんな車でも無料で廃車にしてくれる業者さんです。査定した車の98.5%は1000円以上の値段で引きてっとくれます。

 

廃車ひきとり110番のメリット

 

  1. 廃車にかかるすべての費用が無料
  2. 買取り実績が豊富
  3. 自動車税や自動車重量税の還付も受けられる
  4. 買取の時に自動車税や自動車重量税、自賠責保険を合わせた金額を受け取ることも可能

 

自動車税や自動車重量税の還付も受けられるので安心して利用することができます。
お客の希望によっては、通常銀行振込の自動車税、自動車重量税、自賠責保険料を引取の時に車両代とまとめて買取りも可能。

 

廃車ひきとり110番のデメリット

 

特になし

 

実際に私は廃車ひきとり110番の査定を利用しました。査定額が5000円だったので、1万5千円を付けてくれた廃車.comに依頼しましたが、同じ金額を付けてくれるなら廃車ひきとり110番に依頼してました。

 

メール対応でも大変丁寧でしたので、安心して任せられる業者です。

 

 

 

カーネクストのレビュー

 

廃車にかかる費用が全て無料のカーネクスト。

 

引取の際のレッカーや廃車の手数料スクラップ費用がすべて無料です。(特殊な事例の場合は料金が発生することもあります)

 

  • 事故車
  • 不動車
  • 車検切れの自動車
  • 走行距離の多い自動車

 

え!、こんな車でも買い取ってくれるの?と思ってしまうくらいどんな車でも無料引取・買い取りをしています。

 

カーネクストのメリット

 

  1. 廃車にかかるすべての費用が無料
  2. 買取り実績が豊富
  3. 自動車税や自動車重量税の還付も受けられる
  4. 土曜日・日曜日などの休日でも引取対応可能

 

自動車税や自動車重量税の還付も受けられるので安心して利用することができます。

 

カーネクストのデメリット

 

  • 自動車税や自動車重量税の還付、自賠責保険料の払い戻しは、カーネクスト独自の計算なので、正規で受け取れる金額よりも低い

 

実際に私はカーネクストの査定を利用して15年以上経っていて15万キロ以上走っている車を1万円の査定をしてもらいました。
ただ、話をよく聞くと、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料の還付金に納得ができませんでした。

 

本来であれば、重量税と自賠責保険の還付で3万円ほど帰ってくるものが、カーネクストだと1万8千円ほどになってしまうとのことを言われました。
なぜ、と聞くと、「カーネクスト独自の計算なのでこの金額なってしまいます」との回答。

 

この点が納得できなかったので、依頼はしませんでしたが、電話対応などはとても丁寧でしたので、自動車税、自動車重量税、自賠責保険料の還付がない場合は凄く良い業者なのではと勝手に思い込んでいます。

 

 

ズバット車買取比較のレビュー

 

廃車査定ではなく、中古車査定を受かられるのがズバットです。
一括査定方式と呼ばれる査定方式で、自動車の情報を入力して査定を受けると最大で10社からの査定を受けられる便利なサービスです。

 

一度に複数の業者から査定を受けられるため、買い取り価格アップの効果があり値上げ交渉もスムーズに進みます。
一括査定に参加している査定業者は150種類以上なので、私の住んでいる地域だけ査定を受けれないなんてことはありません。

 

 

ズバット車買取比較のメリット

 

  1. 1回の情報入力で複数の業者から査定を受けられる
  2. 金額交渉がしやすい
  3. 最高額で売却できる

 

ズバット車買取比較のデメリット

 

  1. お住まいの地域によって査定会社が限られる(最大10社の査定)
  2. 査定会社からの連絡が面倒

たった1分の入力で自分の車の最高額が分かる


その車、廃車にするしかないと思っていませんか?
車が古いから・距離が走っているから・傷やへこみがあるから・故障しているから、そんな理由で自分の車に価値がないと思っているのはもったいない!たった1分の入力で自分の車の最高額がわかる「ズバット車買取比較」

バナー



廃車の費用や手続きでお困りの方、少しでもお金になるならとお考えの方には車の一括査定をおすすめします。


※お住まいの地域によっては、複数の会社から査定を受けることができません。また、一括査定後、対応地域の査定会社から確認の連絡があります。



 
page top