TOP

自動車税が未払い

自動車税が未払いの車の廃車

 

自動車税は4月1日時点の車の持ち主に課税される税金です。

 

この自動車税を支払っていない場合、車の廃車ができるのかが気になるところですよね。

 

国土交通省の「廃車手続きの必要書類」の紹介では、

 

  • 申請書
  • 実印
  • 移動報告番号
  • 解体報告番号
  • 手数料納付書
  • 印鑑証明書
  • 自動車車検証
  • ナンバープレート
  • 委任状(代理人に依頼する場合)

 

このように、「自動車税納税証明書」が必要とは書いていません。

 

ですから、自動車税を滞納していたとしても、車の廃車はできます。
ですが、自動車税の納税義務は逃れることはできないので最終的には支払う必要があります。

 

自動車税を支払わずにいると、滞納による延滞金が発生し、
最悪の場合、財産の差し押さえを実行されることになるので、
自動車税を滞納している車を廃車にしても自動車税は支払わなければなりません。

たった1分の入力で自分の車の最高額が分かる


その車、廃車にするしかないと思っていませんか?
車が古いから・距離が走っているから・傷やへこみがあるから・故障しているから、そんな理由で自分の車に価値がないと思っているのはもったいない!たった1分の入力で自分の車の最高額がわかる「ズバット車買取比較」

バナー



廃車の費用や手続きでお困りの方、少しでもお金になるならとお考えの方には車の一括査定をおすすめします。


※お住まいの地域によっては、複数の会社から査定を受けることができません。また、一括査定後、対応地域の査定会社から確認の連絡があります。



 
page top